前へ
次へ

求人情報は新しいものをチェックしよう

大学生の頃、私は近所の喫茶店の求人を発見したので、早速書かれていた電話番号に電話をしたことがあります。
しかし、実際にはすでにアルバイトの人が決まっていたので、私は面接を受けることすらできませんでした。
私自身はすぐに動いたつもりだったのですが、すでにその情報はかなり古かった、ということになります。
今はインターネットを利用して求人チェックをすることが多いのですが、やはり情報は新しいものをチェックすることをお勧めします。
古いものに関しても、まだ募集中というものもありますが、すでに募集が終わってしまっているものも珍しくありません。
また、募集が終わったことが書かれていない場合もあるので、ぱっと見ただけで募集中かどうかがわからないということも多々あります。
だからこそ、なるべくスムーズに仕事探しをするためにも、求人情報は出来るだけ新しいもの、情報を更新してからまだ時間があまり経過していないタイプのものを選ぶことをおすすめします。

Page Top